大型テント倉庫
伸縮式ハウス 間口10m×19m

広げると19m、たたむと5m 片側に寄せるタイプの伸縮式ハウスです。

ハンガードアを外側にしたテント倉庫

引き戸を外側に取付けることによってシートシャッターとの隙間をなくしています。

側面に10m開口のテント倉庫

長尺物を出し入れするため、大型のボックストラスで10mの入り口を設けました。

蛇腹式大型テント

伸縮式10m×30mです。  中心から両方に開放するタイプ、資材の出し入れに作業効率を発揮します。

テント倉庫の中に走行クレーン

走行クレーンをテント倉庫で覆ったパターンです。雨の時も作業を止めることなく、稼働率がUPします。

側面が固定と蛇腹カーテンの大型テント

17m×41mの切妻型テント  300角のコラムです。

庇を大きくしたテント倉庫

庇を柱なしで3m出しています。柱のないことによって正面からだけでなく側面からの車の移動も可能です。トラックの横付けも安心です。

窓付きテント倉庫

窓付きのテント倉庫ですが、光を入れないため、黒パネルになっています。入口はシャッターになります。

切妻型テント倉庫

妻面と側面に入り口を設け、間仕切りをして使い方は2通りに



ページトップへ